格安でポスティングを行うエリアの決め方を解説

さらなる集客を考えて、ポスティングを取り入れてみようと考えているけれど

「ポスティングのエリアの決め方が分からない

格安かつ反響のあるポスティングにするにはどうしたらいいのか?」

お悩みではありませんか?

ポスティングを効果的、効率的に行うにはエリアの選定が大切なポイントであるため、本記事では集客性のあるポスティングを行うエリアの決め方を丁寧に解説します。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

ポスティングのエリア選定に不可欠な商圏データとは

ポスティングの地域を決める際に必要不可欠な要素に「商圏データ」があります。

なぜ、ポスティングには商圏データが大切なのか、次の通り、商圏データの解説とメリットをお伝えします。

・商圏データとは?
・商圏データを使うメリットは?
・商圏データは独自で保有している業者が良い?

商圏データとは?

「商圏データ」とは、各地域によってどのような商業が根付いているかを、地域の特有データ(国勢調査や経済産業庁の統計データなど)を用いて細かく算出されたデータのことを指します。

具体的には、

  • 地域総人口、男女別人口、産業別労働人口
  • 世帯数、世帯内人数
  • 年収特性、年収別階級世帯数
  • 業種数、商業力
  • 消費支出特性

これらの情報を都道府県、市町村、大字、丁目別まで細かく集計し、データ化やグラフ化することにより、ポスティングの内容に最適なターゲット層を割り出すのに用います。

商圏データを使うメリットは?

商圏データを使用することで、お店にとって最も効果的なターゲット層に向けたポスティング地域の選定が可能です。

商圏データを利用することにより、やみくもなポスティングを避ける事ができるので時間とコストを大幅に減らし、集客の効率を上げることができます。

商圏データは独自で保有している業者が良い?

商圏データは、国の統計データからある程度の分析をすることは可能ですが、実績を持った業者は独自の方法で得た商圏データを保有していることが多く、より細かなニーズやターゲットを明確に知ることができます。

独自で商圏データを保有しているポスティング会社を利用することで、プロによる分析やエリアのアドバイスを受けることが可能なので、商圏データを独自で保有している信頼性のある業者を選びましょう。

商圏データを利用するポスティングを「GISポスティング」と呼び、従来の配布方法と選定したターゲット層を組み合わせることで反響が期待できる手法がこちらにあるので参考にしてください。

関連記事

ポスティング会社のホームページ内で掲載されている業務内容の中で、大きな強みとして紹介されているのが「GISポスティング」です。 GISポスティングとは、従来の広告物の配布方法に加えて、人口や男女比率といったチラシ配布に役立つさまざまな[…]

ポスティングを格安に行うエリアの決め方

商圏データを利用するメリットが理解できたところで、次は実際の配布エリアの決め方についてです。

ポスティングを格安に行うエリアの決め方について4つポイントをあげて解説していきます。

・サービスの特性から判断する
・店舗チラシの場合は立地で決める
・ターゲット層の確認から商圏データを利用する
・格安にポスティングを行うには?

サービスの特性から判断する

それぞれのサービス特性によって、最も効果が期待できるエリアを絞ります。

引越し業者や老人ホームなどは、自宅から離れている店舗でも需要があるため、幅広いエリアでのポスティングでも効果が期待できます。

一方で、塾やスポーツジムなど定期的に通う店舗には、近隣住民が多い傾向にあるので、徒歩や自転車での来店が可能なエリアに絞って無駄なくポスティングを行うことが重要です。

このように、データを元にして業種ごとにターゲットや配布エリアを適切に選ぶことで効果が上がり、引っ越し業者は賃貸や集合住宅が多い地域、ジムは利用中心層のシニア世代へ訴求を行うなど反響の秘訣が載っています。

関連記事

日本では進学や企業の人事異動にともなう転勤のため、春は引っ越しが集中する季節です。 自社で引っ越し業を営んでいる場合、あまたある業者の中から自社を選んでもらうためにどのような宣伝をすればいいのか、頭を悩ませている方も多いのではないでし[…]

関連記事

健康ブームが広がり運動の重要性が注目される昨今、ジムに通う人は年々増え続けています。 特に最近では在宅で仕事をするリモートワーク化が進み、運動不足を解消したいと考えている人が大勢います。 駅前にはフィットネスジムやヨガスタジオが[…]

店舗チラシの場合は立地で決める

店舗チラシをポスティングするときには、想定されるターゲットが実際に来店するための導線からエリアの選定をしましょう。

例えば、駅前にあるお店で、線路の反対側の地域や国道などの大きな道路、山や川を挟んでの立地にある地域に店舗チラシをポスティングしても集客には繋がりにくいです。

近隣のエリアであっても線路や幹線道路によって実際の距離以上に店舗が遠く感じることもあります。

そのようなエリアにはポスティングを行わずに、店舗から近くて通いやすいエリアにチラシを配布することで費用対効果は高くなります。

ターゲット層の確認から商圏データを利用する

商圏データから得たターゲット層をもとに、ポスティングエリアを決めていきます。

カフェや美容室は単身の女性が集まっているエリア、スーパーはファミリー世帯の集まるエリアなどのように各店舗のターゲット層によって有効な地域が異なります。

例えば、若い人が多い地域に高齢者向けのチラシを配布したり、ファミリー層に向けたチラシを単身者が多いエリアに配布しても大きな効果は期待できません。

効果を高くかつ格安にポスティングを行うためには、ターゲット層の確認のために商圏データを利用することで、コストカットに繋がります。

さらに、美容室の場合ではチラシに施術前後のカラー写真を載せたりクーポンを付けるなど、新規顧客の獲得ポイントについてこちらの記事に記載してあります。

関連記事

美容室の集客方法として自社サイトやインターネット広告、立て看板など多くの方法がありますが、昔から行われているポスティングが美容室にどれほどの効果を与えるかはご存知でしょうか? これから新しく美容室をオープンしようとしている美容師さん、[…]

格安にポスティングを行うには?

ポスティングを行う地域が集合住宅(マンション・アパート)など人口密度の多いエリアの場合は、チラシ配布の時間が短縮されるため、戸建て住宅に配布することに比べポスティングの費用は安く抑えられます。

一般的なポスティング料金の計算方法は

(基本料金+オプション料金)×チラシ枚数=ポスティングの料金

この式からも分かるように、エリア選定の際に多くの条件を求めるとその分オプション料金が高くなり、トータルのポスティング料金も高くなります。

そのため、配布エリア・配布期間をポスティングの業者にまかせることで、基本料金のみで行なうことができ、ポスティングを安く抑えることができます。

ただ、費用を抑えるだけでなく商圏データを用いて適切にエリアを絞り込むことで費用対効果は高くなるため、安ければ良いというものではないことは覚えておきましょう。

配布には、エリアの全戸、限定(セグメント)、オーダーメイドなど特徴を持つ方法があるので、自社の商品やサービスに合わせて手法を変えることでさらに有効的にポスティングできます。

関連記事

ポスティングはイベントやキャンペーン、店舗の新規オープンの広告宣伝を目的としたチラシやビラなどの販売促進物を、地域のポストに投函するものです。 メールやアプリでの告知配信が主流になっている今、ポストに投函するスタイルは再注目されていま[…]

格安でポスティングを行うエリアの決め方を解説まとめ

・独自で保有している業者による商圏データを利用しましょう。

・店舗特性、立地、ターゲット層を絞ることでポスティングを格安に行うことができます。

・業者に全てを任せることが、最も格安でポスティングを行う方法です。