ポスティングスタッフや管理担当者は何をする?業務内容について解説

求人情報でよく見かけるポスティングは、募集要項に実際の業務内容が詳しく書かれていない傾向にあります。

この記事では、配布スタッフや管理担当者がどんな仕事をしているのかを詳しく解説しています。

配達員として働きたい方や、自分の事業を広めるためにポスティングを依頼したい方は、業務の全容を知っておくと安心です。

記事を読めばポスティングの業務を全て知ることができ、配布スタッフになる際の心づもりやどのような会社が信頼できるのか判断基準が分かります。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

ポスティングスタッフの業務内容

ポスティングの業務はチラシを配るだけではなく、準備や完了報告まで含まれています。

求人情報には詳しい内容が掲載されていないことも多く、仕事内容に不安を感じる方もいるかもしれません。

まずは基本的な作業の流れを把握しましょう。

・準備作業
・チラシ受け取り
・チラシ配布
・業務終了報告

準備作業

チラシを配る前に、配布するエリアを把握して効率的に配るための準備をします。

配布ルートの確認や地域の特徴、どこに配布禁止のポストがあるのかを調べて効率のいい配布を目指しましょう。

特にポストにチラシ投函禁止と書かれている場所は漏れのないよう確認し、クレームを引き起こさないことが大切です。

Googleマップで道順を頭にいれておくとスムーズな配布ができ、道に迷うなどの時間ロスを防げます。

効率よく配布するためには服装や持ち物など装備の準備も必要で、チラシを傷つけずに運べるバッグと動きやすい服装、突然の雨に備えた雨具もあると便利です。

また、すべり止め付きの手袋や指サックがあると紙の端で指を切るなどのケガ予防になります。

チラシ受け取り

準備が出来たら依頼先もしくは雇われた先の会社にチラシを受け取りにいきます。

受け取るチラシは100枚~1000枚と大量の荷物になるので、その都度取りに行くか一気に運ぶのかを選べる場合が多いです。

また、チラシは折り曲げたり傷がつかないよう慎重に保管しましょう。

チラシが数種類あり、サイズが大きいために折って配る必要があるもの(A4サイズ以上)は事前に種類ごとに仕分け、配りやすいように折り目をつけます。

チラシ配布

準備が整ったら、実際に各ポストにチラシを配布します。

ポスティングは注意事項を守りながら、指定されたエリアにくまなく配布していくことが重要です。

注意事項とは、チラシ投函禁止のポストに配布しないことや、使う自転車・車の違法駐車をしないなどマナーを守る行為のことです。

スタッフはチラシに掲載している会社やサービスのイメージ像に直接つながるため、近隣の住民の迷惑になる行為やクレームの原因になる行動はしないように気を付けることが大切です。

さらに、配布先へのチラシの置き忘れや風の強い時期の配布はチラシが散らかりやすいなど、クレームに繋がる投函事例とその対処方法についてもこちらで解説されています。

関連記事

ポスティングは配布エリア全域の不特定多数の人にチラシ類を投函するため、クレームに繋がりやすいマーケティング手法です。 チラシ投函お断りの貼り紙がポストに添付してあるのに投函してしまったり、雨天に投函しチラシの状態が悪くなりポスト内にあ[…]

業務終了報告

チラシの配布が完了したら、依頼先や会社に報告する義務があります。

近年チラシの不法投棄や指定の数より間引いた配布が問題になっていることが多く、完了報告は徹底した管理を実現するための大切な業務です。

自分の担当エリアの配布が終わった時点で責任者や担当者に報告して、全ての業務が完了となります。

マイペースに働ける、運動になるなど実際の仕事経験者の口コミと、勤務時間や給与体系などの詳しい仕事内容がこちらにあります。

関連記事

ポスティングは、住宅の郵便ポストにチラシに配布することを目的とした仕事で、学生や主婦・年配の方などさまざまな年齢層に人気の仕事となっています。 基本的に一人で行動することが多いので、人間関係が煩わしいと考えている方やマイペースに仕事が[…]

ポスティングスタッフの管理担当者の業務内容

チラシ配布業務は基本的に1人で行いますが、それらのスタッフを管理する担当者も存在し指示を出したり現場をまとめる役割を果たします。

この章では管理担当者がどのような業務を行っているのかを詳しく説明します。

・チラシの分別作業
・配布スタッフの位置情報の確認
・配布スタッフの行動の監視
・配布スタッフを乗せた車の運転

チラシの分別作業

完成したチラシをエリアごとに分けて配布員に渡しやすいように準備します。

分別は誰が何枚のチラシを配るのか正確に把握し、業務終了報告のときに照らし合わせて配布状況を確認する大事な作業です。

配布スタッフの位置情報の確認

スタッフがチラシを配布している間、管理担当者は随時GPS機能を使い配布状況に問題がないか位置情報を確認します。

GPSを活用するのは、全ての会社が行っているわけではありませんが利用することで配布効率をあげることができ、スタッフの位置を正確に知れるため導入する会社が増えています。

位置情報を管理担当者がリアルタイムで確認することで、配布にかかった時間、移動距離、業務の開始・終了時間と休憩時間を記録し、効率的な配布と不正のない作業が実現するというメリットがあります。

配布時にどのルートを通ったのかを可視化できるので、次回以降の配布では最適なルートに改善し、配布ミスを防いで作業時間の短縮が可能です。

管理担当者はスタッフ全員の仕事を把握して必要な時にフォローする役割があり、その結果チーム全体の効率アップと業績向上が期待できます。

配布員一人ひとりの行動ルートを記録すれば、配布が早い人と遅い人との違いを比べてデータで検証することができ、分かりやすく足取りを記録して有能なスタッフが育成しやすくなります。

また、クレームが発生したときに管理者が状況を把握していることで説明や謝罪を適切にすることができ、結果的にクレームの減少に繋がります。

配布スタッフの行動の監視

不正に早く作業を終えたり、さぼったりしないように監視することも管理担当者の仕事です。

ポスティングは以前から配布員によるチラシの不法投棄や不正配布が問題になっており、信頼性をクライアントに示すためにも管理者が徹底してスタッフの行動状況を把握しなければなりません。

行動を監視してそれぞれの行動や成果を見ることにより、スタッフ間で競争心が生まれてモチベーションアップや緊張感に繋がり、結果的に効率のいい配布やコスト削減になるケースも多いです。

GPSを使った遠隔での行動追跡だけでなく、実際に管理担当者による現場チェックを定期的に行うことでチラシ禁止エリアや空き家にチラシを配布していないか、配り忘れが起きていないかを確認できます。

スタッフの管理をすることでクレームが減り、トラブルにも早急に対応可能となるので会社の信頼度も増します。

配布スタッフを乗せた車の運転

管理担当者は事務所から配布エリアまで運転し、他のスタッフの送迎をすることがあります。

そのため管理担当者は運転免許証を持っている人材が好ましく、チラシを大量に車に乗せて運ぶ際には力仕事になることもあります。

車の送迎だけでなく自身がチラシを配布することもあり、チームをまとめるリーダーの役割を果たします。

全体の動きを把握して始業時間と終業時間に合わせたスケジュールで車の運転や指示を出すことが必要です。

そこで、普通運転免許のほかに中型や大型免許を所持していると仕事の幅が広がり、さまざまな運搬業務も行えるなどドライバーになるために必要なことや、この職業に向いている人物像など詳しい内容がこちらにあります。

関連記事

ポスティングの求人では、配布スタッフだけでなくドライバーを募集している会社があります。 チラシ配布と運転の両方を担うポスティングのドライバーに向いているのはどのような人でしょうか。 この記事では、ドライバーとして働くメリットと共[…]

ポスティングの業務内容について解説まとめ

・ポスティングはチラシの配布だけでなく終了報告までが仕事です。

・スタッフの行動ルートを管理することで効率のいい配布ができます。

・管理担当者は状況を常に確認して効果の高いポスティングを実現します。