評判が良いポスティング業者が持つ6つのポイントについて解説

料金を払って広告を配るのであれば、少しでも効果の高いポスティングを行ってもらいたいですよね。

しかし日本全国にサービスを提供する業者は非常に多く、サービス品質も業者によって様々であるのが現状ですので、どの業者を選択するべきか悩むことがあります。

同じお金を支払うのであれば、実績があり、クライアントに寄り添えるようなポスティング業者にお願いしたいですよね。

本記事ではポスティング業者選定にお悩みの方に向けて「評判が良いポスティング業者」が持つポイントについて解説しますので、業者選びの参考にお役立てください。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

評判が良いポスティング業者が持つ6つのポイント

ポスティング業者のどのような点を確認すると評判が良いといえるのでしょうか。

評判が良いポスティング業者が持つ特徴は大きく6つ挙げられますので、それぞれの特徴について、項目別に詳しく紹介します。

・クライアントのニーズに最適な配布プランを提供
・配布地域の情報に詳しい
・配布スタッフの教育が正しく行われている
・配布後の結果報告がある
・正しいクレーム対応ができる
・業界団体に所属している

クライアントのニーズに最適な配布プランを提供

ポスティング広告の代表的な配布方法は、以下の3つです。

  • 固定配布型
  • 移動型
  • キャラバン型

それぞれの方法ごとにメリット・デメリットがありますが、業者によって配り方はさまざまです。

まずは、ご自身のニーズに沿った配り方でポスティングを行う会社であるかを確認しましょう。

また、業者によっては「マンションのみ」「戸建てのみ」「オフィスのみ」と詳細に分けた上でチラシを配れるプランを用意している場合もありますので、併せてチェックしてみてください。

配布地域の情報に詳しい

ターゲットにする地域の情報に詳しくない業者を選択した際、かけた費用の割に期待した宣伝効果を発揮できないかもしれません。

ターゲットエリアの情報の精度は効率の良い戦略を立てる上で外せない情報であるため、「配布地域の情報に詳しい」のはポスティング業者を選定する上で大切なポイントです。

配布スタッフの教育が正しく行われている

配布スタッフによるトラブル発生を回避するためにも、「スタッフの教育が正しく行われている」業者を選ぶことは重要です。

現状、残念ながら広告が実際に配られずに廃棄されてしまう事例は少なくありません。

また「ポスティング禁止物件」のお宅のポストにチラシを誤って投函したことで、トラブルに発展してしまうケースも実際に発生しています。

スタッフへの教育が行き届いていない場合、スタッフの質が悪くなり、チラシの未配達やクレームにつながるトラブルが発生する可能性が高まるでしょう。

万が一スタッフがトラブルを起こしてしまった時には、依頼者のイメージダウンも起こりかねません。

チラシ未配達やクレームにつながるトラブルを未然に防ぎ、企業イメージを守るためにもスタッフの教育の質が高い業者を選択することをおススメします。

配布後の結果報告がある

ターゲットに対してメッセージを伝達し反響を起こすことは、ポスティングを利用する目的です。

継続的に広告を行う上で以下のようなポスティングに関する詳細情報をストックし、反響データを集めることは大事です。

  • どの曜日や時間に配ったのか
  • どの地域に配ったのか
  • 広告を何枚配ったのか

正確な反響データが蓄積されている業者であれば、ターゲット層にリーチしやすいエリアに対して重点的にポスティングすることが可能であるため、少ない枚数でも効果の高いポスティングができることでしょう。

しかし、中には配り終わった事実のみを伝える業者や、業務終了後の結果報告がない業者も存在するのが現実です。

反響データの収集にも力を入れているか確認するためにも「配布後の結果報告の有無」は事前に確認しておきましょう。

正しいクレーム対応ができる

業者の良し悪しに関わらず、ポスティングを行った際にクレームはつきものです。

優良業者がポスティング禁止物件を避けてチラシを配ったとしても、クレームが発生する可能性はゼロではありません。

万が一クレームが発生した場合においても、ポスティング会社側が責任をもって対応してもらえると安心でしょう。

健全なポスティング会社であればクレームの対応までしてもらえる場合が大半ですが、全ての会社が同様な対応を取れるとは限りません。

このため、万が一クレームが発生した場合の対応方法について詳細をチェックしておきましょう。

業界団体に所属している

ポスティング業界にも業界団体が存在しており、外部監査や研修などを通じ、品質および業界の社会的地位向上につとめています。

もちろん、業界団体に所属していない業者の中にも優良業者は存在しますが、業界団体に所属している業者をチェックすることで、評判が良いポスティング業者に巡り合う確率が上がるでしょう。

業界団体の中でも有名なものとして、以下の団体が挙げられます。

業者選定の際は以下の団体に所属しているかどうかが、選定の大きな基準になります。

  • 全日本ポスティング協会
  • 日本ポスティング協同組合
  • 首都圏ポスティング協同組合
  • 近畿ポスティング協同組合(POSNAK)

評判が良いポスティング業者を見つける方法

評判の良いポスティング業者を見つけ方について紹介していきます。

実際に評判が良いポスティング業者を見つける方法は主に3通りあります。

・電話でポスティング業者に直接問い合わせる
・業者のホームページで実績を確認する
・業界団体に問い合わせる

電話でポスティング業者に直接問い合わせる

ポスティング依頼を検討している業者に直接電話で問い合わせてみましょう。

大半の場合、ポスティングは会社に所属する社員がリーダーとなり、スタッフに指示を行う形で業務が行われています。

したがって、実際にターゲット層と接触する可能性が高いのは配布スタッフであることから、スタッフの印象や態度が依頼主企業の印象を左右することでしょう。

ポスティングの顔である「配布スタッフ」の教育を担うのは「ポスティング会社社員」ですが、電話対応が悪い企業が、良いスタッフを教育できる可能性は低でしょう。

良好な企業イメージを形成するためにも、電話対応の印象が良い業者を選ぶよう心がけましょう。

業者のホームページで実績を確認する

ターゲットエリアにおいてポスティングの実績が高い業者を選ぶことも、最適な業者を選ぶ上で重要です。

業者によっては業者のホームページに実績が掲載されておりますので、チェックしてみましょう。

この際に確認しておきたい項目は、以下5項目の内容です。

  • 業種
  • 配布部数
  • カバーエリア
  • チラシなどの配り方
  • 反響数

また、ホームページ上では実績について非公表の業者でも問い合わせることで実績を教えてくれる会社もあります。

このため、不明点や疑問点がある場合は些細なことでも確認してみましょう。

業界団体に問い合わせる

業界団体に問い合わせることも、ポスティング業者を選ぶ上で有効な手段です。

業界団体に所属しているということは、一定水準以上レベルを有したポスティング業者である可能性が高いためです。

ポスティングの組合に以下の情報を伝えることで、最適な業者を紹介してもらえる場合もありますので、業者選びの参考にしてみてください。

  • ターゲットのエリア
  • 依頼予定枚数

評判が良いポスティング業者が持つ6つのポイントまとめ

・クライアントのニーズに最適なプランを提供しているか確認しましょう。

・スタッフの教育が正しく行われており、ターゲット地域の情報に詳しい業者が良いでしょう。

・業務終了後の結果報告や正しいクレーム対応ができるか確認しましょう。