評判の良いポスティング業者を見分けるポイントについて解説

現在、日本国内ではポスティングが宣伝効果が高い広告手法であると評価されており、さまざまなポスティング業者が事業を行っています。

ただし、業者の数は非常に多く、中には悪徳な業者もいるため、依頼者は信頼のできる業者かどうかを自分で見定めることが必要です。

このため、依頼者は評判が高いかどうかで仕事を頼む業者を選択しています。

依頼者にとって評判が高い業者は、不正がなく効果の期待できる業務を行い、高い信頼性があると考えられます。

また、業者にとっても依頼者から高い評判をもらうことが、継続的に売り上げや利益を生み出すために重要です。

今回の記事では、ポスティングの評判について焦点を当て、依頼者から高い評判を得ているポイントを解説します。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

ポスティングの評判に関わるポイント

ポスティング業者の評判に関わるポイントは数多くあります。

評判のよいポスティング業者を見極める上で信頼のある業者のポイントを紹介したのち、反対に評判を低い業者のポイントも解説します。

・評判の高い業者のポイント
・評判の低い業者のポイント

評判の高い業者のポイント

依頼者から高い評判を得ている業者のポイントとして次のものが挙げられます。

依頼者の要望に合わせた配布プランを提供している

ポスティング広告の代表的な配布方法は、固定型、移動型、キャラバン型の3種類があり、業者によってどの配り方を採用しているか違いがあります。

まずは、それぞれの手法の長所と短所を確認し、ご自身の要望に沿った手法で業務を行ってくれるかどうかを確認しましょう。

ターゲット地域について詳しい

ターゲットエリアについて詳しく、業務に活用できる情報を多く持つ業者は信頼性が高く、依頼者から高い評判を得ています。

また、ターゲット地域について詳しい業者は、ターゲット攻略の戦略を立てる上で重要であるため、業者を選定する上でも大切なポイントです。

配布スタッフへの教育が徹底されている

配布スタッフの教育が正しく行われていることも、評判を得ている重要なポイントです。

チラシ未配達やクレームにつながるトラブルを未然に防ぎ、スタッフ教育の質が高い業者を選択することをおすすめします。

業務終了後の結果報告や今後の対策を考えてくれる

ターゲットに対してポスティングの結果報告を行い、今後の対策を依頼者と検討してくれる業者は信頼度が高く、依頼者からの評判を得ています。

正確な反響データを収集し、効果が出やすいエリアに対して重点的にポスティングができれば、高い宣伝効果が期待できます。

仕事を依頼する業者がデータの収集にも力を入れているか確認するためにも、業務終了後の結果報告やアフターフォローをしてくれるかは事前に確認しておきましょう。

業界団体に所属している

ポスティング業界にも業界団体が存在しており、外部監査や研修などを通じ、業界のサービス品質や社会的地位の向上につとめています。

このため、業界団体に所属している業者は一定の評価があると考えていいでしょう。

もちろん、業界団体に所属していない業者の中にも良いところはありますが、団体に所属しているかを確認すれば、評判が高い業者に巡り合う確率が上がります。

業界団体は、希望エリアや配布予定部数の情報を伝えると最適な業者を紹介してくれるなど、評判の良い業者を見つけるためのポイントがこちらの記事にも記載があります。

関連記事

料金を払って広告を配るのであれば、少しでも効果の高いポスティングを行ってもらいたいですよね。 しかし日本全国にサービスを提供する業者は非常に多く、サービス品質も業者によって様々であるのが現状ですので、どの業者を選択するべきか悩むことが[…]

評判の低い業者のポイント

次に、依頼者からの評判を得られていないポイントについて解説します。

配布方法についての説明がない

依頼者に対して配布方法の説明がない業者だと、正しくチラシなどを配っているかどうかが分からず、高い効果を期待できない可能性があります。

どのような方法で業務が行われているか分からなければ、依頼者は高い反響率を得られるか心配になりますし、業務を遂行してくれないのではないかと不信感を抱いてしまうことでしょう。

さらに、宣伝効果が低ければ不信感は確信へと変わるため、このような業者は評判を得られていません。

仕事を依頼する際は、配布方法について説明のない業者を避け、根拠のあるデータを基に業務を遂行している業者を選択してください。

ターゲット地域の情報に精通していない

宣伝する地域だけを絞って広告物を投函するだけでは悪い結果に繋がる可能性があります。

チラシによる宣伝の効果を高めるには、ターゲットとする地域の特徴や住民の特徴といった、地域の攻略に重要な情報について精通していることが必須です。

このため、どこにどんな人が住んでいるか、住民の世帯構成など対象地域の住民情報に精通した業者を選ぶことが重要です。

GIS(地理情報システム)を活用していたり、効率良く仕事を行うための地域情報に強い業者に業務を依頼しましょう。

配達スタッフによる不正などによるクレームが多い

広告物の不正投棄や投函禁止の建物に投函するなどのクレームの多い業者は、広告効果が低く依頼者からの評判は大きく下がります。

このためクレーム処理サービスを提供していたり、配達スタッフの動きを正しく管理しているところもあるので、このような管理体制ができている業者に依頼するよう心がけてください。

業者の質を見定めるポイントとして、適正価格で配布してくれるかも重要といえ、次の記事を参考に評判が悪い業者が持つポイントをしっかり把握しましょう。

関連記事

広告目的の配布物を、住宅や会社のオフィスに投函する宣伝手法をポスティングと言います。 ダイレクトマーケティングと言う宣伝手法で、相手を絞って宣伝可能なことや、安価で宣伝可能なため費用対効果が高いのが大きなメリットです。 さまざま[…]

ポスティングの評判を下げるクレーム

業者の良し悪しに関わらず、ポスティングを行った際にクレームはつきものであり、どんな評判の良い業者でもクレームが発生する可能性があります。

クレームが発生した場合でも、業者側が責任をもって対応してもらえると依頼者から信頼や良い評判を得られます。

よくあるクレームの内容と、クレームが発生した場合の対応方法について次の通り解説します。

・クレームの内容
・クレームの対応策

クレームの内容

ポスティング業務でよく発生するクレームの内容について以下の通り紹介します。

郵便物が汚損している

郵便物が詰まっている郵便受けに無理にビラなどを入れ、すでに入っている郵便物を傷付けるとクレームに繋がります。

この場合、クレームだけではなく、賠償の責任が発生するため、ビラを配る際は配達員に注意喚起が必要と言えます。

また、雨の日に雑な投函により郵便受けに隙間があくと、雨によってビラだけでなく郵便物も濡れてしまいます。

ビラや郵便物は一度濡れてしまえば、時間が経って乾いたとしても、紙にゆがみが残るため不快に感じた人からのクレームに繋がるでしょう。

広告物の配布禁止なのにビラなどが投函されている

「ビラなど配布お断り」が掲示されているところにチラシを配ってしまうとクレームにつながります。

立て看板などや張り紙が掲示してあれば一目でわかるのですが、小さく掲示していた場合は配達員が気づかない場合もあります。

また、夜間にチラシなどを配る際は、掲示を見落とす場合がありますので注意が必要です。

同じビラなどが何枚も投函されている

ビラなどが郵便受けに複数枚投函されていると、配られた人からすれば迷惑になります。

時には、チラシの掲載店だけではなくポスティング業者に対してもクレームが入るため注意する必要があります。

住宅への無許可侵入

住宅の敷地に入ってビラなどを投函していると無許可で住居に侵入したとみなされ、クレームが発生する場合があります。

無許可侵入は違法行為であるため、ポスティング業者だけではなく依頼主の評判も悪くなります。

敷地内にビラなどが投棄されている

ビラの投棄は住民にとって非常に迷惑な行為であり、住民または住居の管理会社から業者やビラの掲載店に対してクレームがきます。

また、配達スタッフによる意図的な投棄は、業者だけではなくビラの掲載店に対しても不信感を与え、ターゲットからの評判が下がります。

クレームの対応策

クレームを防ぐには、配達員の管理やクレーム対策が正しく行われている業者に依頼することが重要なポイントです。

また、過去に発生したクレームを活かし、今後クレームが発生しないよう対策を講じている業者に業務を依頼することも重要です。

評判の高い業者では、汚損にならない正しいビラなどの配り方や、投函禁止場所にはビラなどを配らないといった行動規定を配達員に教育しています。

また、ビラなどを配る時間もあらかじめ決まっており、騒音トラブルや配達員が不審者と思われる可能性がある20時以降にビラを配らないようにしています。

クレームが発生した際のクレーム対応や賠償を行ってくれるサービスが通常業務に含まれている業者がいますので、業務を依頼する前にサービス内容について確認してください。

このように、評価の高い業者でも多少のクレームは発生しますが、クレームを減らすためスタッフの研修制度やクレーム対策があるなどポスティング業者を選ぶ際に料金より重要な管理体制についてはこちらをご覧ください。

関連記事

ポスティングを依頼するときは料金が安いことよりも、どの業者に依頼するかが重要です。 たとえ安価で多くの部数を依頼できたとしても、チラシが正確に配布されていなければ、ターゲットに情報が届かなかったり信頼を損ねたりする可能性があるからです[…]

ポスティングの評判向上に役立つ制度や配布手法

評判の良い業者は、依頼者からの信頼を維持または向上させるために、団体が定めた制度や反響率を上げる手法を活用しています。

ポスティング業者が依頼者の評判を得るための制度や配布手法を以下の通り紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

・安全性評価制度
・管理責任者制度
・格付けアセスメント制度
・GISポスティング

安全性評価制度

業者が信頼できる会社かどうかを評価する制度として、全日本ポスティング協会が定めた「安全性評価制度」があります。

全日本ポスティング協会は多くの業者が加盟している団体であり、協会が定めた評価基準を満たすことで、その業者の安全性や信頼性が高いことを証明しています。

業者は、協会が定めた厳しい審査基準に合格すると、協会から信頼できる安全な業者だと判断されて「GPマーク」が付与されます。

ポスティング業者に仕事を依頼する際はGPマークの有無で信頼できるかの判断が可能です。

管理責任者制度

業者に所属するスタッフ個人の能力の高さを保証する制度として全日本ポスティング協会が定める「管理責任者制度」があります。

本制度は配達業務のレベルを向上させ、配達トラブルを防止するスタッフとして業界内の地位を高めることが目的です。

全日本ポスティング協会が実施する講習とテスト審査を通過したスタッフは「管理責任者」として認定されます。

制度の対象者は広告物配布業務の現場担当者あるいはスタッフの管理責任者となっており、業務の精度や協会の定めるガイドラインを遵守してるかが審査基準です。

管理責任者数が増加すれば、業界全体の業務品質が向上し、依頼者からの評判も得られます

格付けアセスメント制度

格付けアセスメント制度では、「日本ポスティング協同組合」が実施している「ポスティング・クオリティー大賞」を受賞することで依頼者から高い信頼を獲得できます。

ポスティング・クオリティー大賞は、業務内容が健全に行われているか・社内環境・コミュニケーションなどのポイントで業者を審査し、評価するアセスメント制度です。

協会認定の検査員が検査および採点を実施し、総合的な判断基準のもと100点満点で採点され、80点以上の業者に大賞が贈られます。

協会によって認められた審査員によって厳正な審査の下で点数として評価されるため、依頼者にとってわかりやすい判断基準で比較することが可能です。

制度についての概要や目的、メリットを詳しく理解することで依頼する業者のポスティング品質が安心であるか判断するのに役立ちます。

関連記事

ポスティングは費用対効果の高い宣伝方法として注目を集めており、実際に業務を請け負っている業者の数も多いです。 しかし、中には不当な業務内容で依頼者からお金を貰おうとする悪徳業者も数多く存在するため、依頼者は厳しい目で業者を見定めます。[…]

GISポスティング

国勢調査による地理情報などを表示できるシステムであるGISを活用した配布方法では、細かくターゲットを設定できることでターゲットエリアへ効率的に広告物の宣伝が可能になります。

GISでは、表示できるターゲット地域の居住者の「男女別の人口・年齢層・世帯数・住居区分」の中から細かな条件を設定してターゲット層を選べます。

また、GISには「都道府県・市区町村・丁目」単位で情報の集計を行うことができます。

このため、配布希望地域・配布部数・配布希望地域内に住んでいる人の属性の分析が容易になり、ターゲットに合わせた広告物の配布が可能です。

さらに、GISではターゲット地域に関するデータの抽出も可能です。

抽出したデータによって、地域の商圏だけではなく、地域内の競合他社の情報を得られるため、新しい告知戦略を練ることに役立ちます。

GISポスティングによって安定して高い効果を得られるので、GISを活用している業者は依頼者から高い評判を得ています。

反響が低かった地域から反響が期待できる地域へ広告を回せ、チラシの無駄撒きを防げるなどGISポスティングの詳しい記事はこちらにあります。

関連記事

ポスティング会社のホームページ内で掲載されている業務内容の中で、大きな強みとして紹介されているのが「GISポスティング」です。 GISポスティングとは、従来の広告物の配布方法に加えて、人口や男女比率といったチラシ配布に役立つさまざまな[…]

ポスティングの評判に繋がるポイントまとめ

・ターゲット地域に詳しく、依頼者の要望に寄り添いながら、不正なく広告物の配布を行う業者が高い評価を得ています。

・クレームが発生した際に、クレーム対応や賠償を保証できる業者が依頼者からの高い評判を獲得・維持しています。

・業界の評判を向上させるために業界団体が設けた評価制度があり、団体から評価を受けた業者は依頼者からの信頼を得ています。