ポスティングの仕事内容について口コミから徹底検証

ポスティングは、住宅の郵便ポストにチラシに配布することを目的とした仕事で、学生や主婦・年配の方などさまざまな年齢層に人気の仕事となっています。

基本的に一人で行動することが多いので、人間関係が煩わしいと考えている方やマイペースに仕事がしたい方にはおすすめです。

今までの経験なども必要なく、即日で働くことも出来るためすぐにお金を稼ぎたい方には魅力的ですね。

また、自転車や徒歩でチラシなどを配ることもできるため、お金を稼ぐと同時に運動不足の解消にも繋がります。

今回は、このような多くのメリットのあるポスティングの仕事内容を詳しく解説しますので、仕事選びに悩んでいる方は参考にしてください。

また、実際に仕事を経験したことのある方の口コミも載せていますので、仕事内容に不安のある方にぜひ見ていただきたい情報です。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

ポスティングの仕事内容について

ポスティングの仕事内容は、指定された地域の住宅のポストにチラシを配布していくものです。

アパート・マンションやオフィス・一戸建て住宅など、配布できる建物はいくつもありますが、基本的な業務内容は一緒です。

具体的な仕事内容について以下の通りまとめましたので、仕事選びの際の参考にしてください。

・仕事の流れ
・勤務時間
・給与体系

仕事の流れ

一回の配達で500~1000枚程度の広告物を会社まで取りにいくか、送付されるので、受け取り次第仕事を始められます。

受け取ったチラシをそのままバッグで持って歩くか自転車に乗せて、指定エリアの住宅に配ります。

指定エリアが広範囲の場合は自動車やバイクを使うこともあるので、運転免許証は持っていた方が良いでしょう。

自転車で指定エリアを回る場合、3時間ほどで500枚、6時間ほどで1000枚配り終えることが可能です。

エリアが住宅地であったり都会であったりするとすぐに配布を終えることが可能ですが、都市郊外や地方都市の場合は配布に時間がかかってしまいます。

また、仕事中は不正配布の防止や、配布場所の履歴を残すために会社からGPSを持たされる場合が多く、確実に配れているかを確認・管理されています。

すべて配り終えたら会社に戻って報告するか、電話・メールなどで担当者に報告することで仕事は終わりです。

時間内にチラシを全て配り終えれなかった場合でも、余ったチラシを会社に返却することで終了になります。

勤務時間

ポスティングは基本的に会社の指定する時間内であればいつでも始めることが可能なので、時間に融通が効きやすい仕事です。

ただし、深夜や早朝に配布を行う場合は周辺住民に不審の思われ、クレームの原因となることがあるので、時間を制限している会社も多くあります。

勤務時間は1日で2~6時間程度で、配布時間が決められているところと、ご自身の都合に合わせて時間を調節できるところがあります。

また、残業は禁止にしているところと、残業を認めているところがありますので、あらかじめ勤務先に確認しておくとよいでしょう。

給与体系

ポスティングは、チラシの配布数で給料の決まる完全出来高制の場合と、時給制の場合の2つの給与体系に分けられます。

出来高制の場合、チラシの単価は1枚で3~6円が相場なので、このチラシを何枚配ったのかで給料が決定します。

例えば、チラシ1枚あたりのの単価が3円の場合、1日に1000枚配るとすると3000円となり、1ヶ月20日勤務したとすると月給で6万稼ぐことが可能です。

時給の場合は、地域の最低賃金によって変動しますが、おおよそ700円~1000円程度が相場になっており、チラシをどれだけ配布できたかを問わず給料が入ります。

ただし、余りにも配ったチラシの数が少なければ、勤務先から注意を受けますので、きちんと配るように心がけましょう。

また、配布効率によって収入に差が出ますので、ご自身の経験に合わせて出来高制がいいのか時給制がいいのかを選択してください。

ポスティングの仕事に向いている隙間時間を有効に使いたい人、身体を動かすことが好きな人などの詳しい内容や、出来高制(歩合制)と時給制では実際はどちらがオススメなのかなどの情報はこちらにあります。

関連記事

「隙間時間を有効に活用したい」そんな学生や主婦に人気のチラシ配布の給料は、いくらくらいもらえるのでしょうか? せっかく隙間時間を利用してお金を稼ぎたいのに、雇用形態や働き方を誤り、期待以上の収入が得られなければ意味がありません。 […]

ポスティングの仕事内容についての口コミ

ポスティングの仕事内容について良い面だけを見るのではなく、悪い面も見ることで客観的に仕事の情報を知れます。

ポスティングの仕事に対する口コミを、以下のように良い口コミと悪い口コミに分けてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・良い口コミ
・悪い口コミ

良い口コミ

  • 人付き合いが苦手だったのでチラシを配るバイトを始めましたが、仕事で誰かとコミュニケーションを取る必要が無いのでとても気楽に仕事ができます。
  • 空いた時間でいつでも好きなときに仕事ができますので、プライベートを重要視したかった私にとっては融通の効く仕事です。
  • 住宅地やアパートが密集しているところでは、すぐにチラシを配り終えることができるので、けっこう稼ぐことができました。
  • 時間が余っていたので隙間時間でサクッと稼ごうと思い始めましたが、マイペースに働けるし運動にもなるしで自分の性格に合っていたようです。
  • 自分のペースで自転車で配布をしていますが、運動にもなってとても気分よく働けています。

悪い口コミ

  • わたしの担当した地域は、住宅がまばらなため一生懸命配っても、思った以上に稼げませんでした。
  • 1ヶ月真剣に配りましたが、結局数万くらいしか稼げず、時間を無駄にしているような気分になりました。
  • 天気が悪いと、チラシを濡らさないようにしながら配布しなければいけなくなり、体力的にも精神的に大変でした。
  • まじめにチラシを配布していましたが、「何度もチラシを入れるな」と住民に怒られたり、クレームを入れられました。
  • 私のバイトした所ではノルマがあったため、達成するために急いで配布しなければいけないのが大変でした。

有名な口コミサイトである2ちゃんねるにあった、「チラシを本当に配っているのか」「サボりはバレるのか」など具体的な疑問に関する回答をまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事

ポスティングチラシは身近ですが、ポスティングのサービスやバイトについては、まだまだ理解が浸透していません。 そこで、2ちゃんねるでウワサされているポスティングの疑問に対して、答えをまとめました。 またポスティングに関する情報を網[…]

ポスティングの仕事内容についてまとめ

・1回の配達で500~1000枚のチラシを会社から受け取り、指定のエリアの住宅に配布することが基本的な仕事の流れです。

・一人でもくもくとマイペースに仕事ができるため、人付き合いが苦手な方にはおすすめの仕事です。

・時間の融通が効き、働きながら運動もできるというメリットがある反面、エリアによってはあまり稼げないというデメリットがあります。