年収を上げる副業にポスティングが向いている?理由と年収を上げるコツについて解説

不景気が続く国内では副業がさまざまな会社で認められるようになり、年収を上げようと空いた時間に本業以外の仕事を行う人が増えてきています。

在宅でできる仕事から飲食店のアルバイトまで、副業として取り入れられている職種は多岐にわたりますが、その中でもポスティングはおすすめの仕事です。

隙間時間で気軽に始めることができるポスティングは学生から主婦、会社員の方まで幅広い層から人気を集めています。

この記事では、ポスティングが副業に向いている理由と効率よく年収を上げるコツについて詳しく解説しています。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

副業にポスティングが向いている理由

ポスティングは会社によって雇用形態が異なり、業務委託やアルバイトとして働くことが多く給料には時給制か歩合制の違いがあります。

歩合制の場合はチラシを何枚配ったかで給料が変動し、完全歩合制の働き方では就業時間に融通が利き副業として働きやすいです。

週に1回や半日だけ、週末だけといった空いた時間に稼ぐことができるので、育児でまとまった時間がとれない方や学業に忙しい学生などにぴったりの仕事です。

時間の自由度が高い以外に、ポスティングは仕事を始めるハードルが低いことも副業に向いているポイントです。

さらに紙媒体の広告手法として長い間活用されているポスティングは、常に求人情報が出ており仕事を見つけやすいことも特徴です。

副業ポスティングのメリット・デメリット

ポスティングを副業として行う前に、まずはメリットとデメリットを理解して自分の働きたい理想に合っているか確かめましょう。

メリット

ポスティングを副業として始めるメリットは、専門的なスキルが不要で業務が比較的簡単なところです。

配布スタッフは基本的にチラシをポストに配ることが主な仕事なので、ある程度の土地勘と体力があればすぐに仕事を始めることができます。

副業として始める人の多いブログや在宅ワークだとそれなりの収入を得るまでに時間がかかりますが、ポスティングは配ったチラシの分だけすぐに収入になることが魅力的なポイントです。

また、週に1回だけの勤務や半日だけ働きたいという要望にフィットする柔軟な勤務時間もメリットのひとつです。

ただし会社によっては夜間の配布を禁止しているところがほとんどで配布時間がいつでもいいというわけではありませんが、歩合制の場合は、ある程度自分の都合がいい時間に働くことができ、始業時間と終業時間を好きなように決定できます。

運動不足の解消になるメリットもあるので、本業でデスクワークをしていて歩きたい人に向いています。

さらにポスティング中は基本的に1人で行動するので、誰かに関与されたり上司や同僚とのやりとりといった煩わしい人間関係を気にすることなく自分のペースで働けます。

まれに友人同士で働く人もいるので、知り合いを誘って楽しみながら働くのもいいでしょう。

デメリット

副業としてポスティング会社で働くときに、歩合制だと思ったよりも収入が上がらないデメリットがあります。

ポスティングは天候に左右されることもあり、雨の日にはチラシが濡れることから配布ができない日が発生します。

年収を上げたいと思っていても、思わぬ悪天候によって作業時間が短縮してしまい理想と目標に到達するまでに時間がかかってしまうこともあるでしょう。

また、各ポストをまわってチラシ配りをするのでポスティングはある程度の体力が必要で、普段あまり歩かない人や運動をしない人は予想以上に疲れるかもしれません。

屋外で活動するため、冬の寒い時期や真夏で体力を消耗してしまうと本業に支障がでることもあるので、働くバランスが大切となります。

そこで、髪色やネイルを楽しみたい人や土地勘を得たい人など、この仕事に向いている人についてと、給料制と歩合制の比較についてもこちらに詳しくありますので参考にしてください。

関連記事

「隙間時間を有効に活用したい」そんな学生や主婦に人気のチラシ配布の給料は、いくらくらいもらえるのでしょうか? せっかく隙間時間を利用してお金を稼ぎたいのに、雇用形態や働き方を誤り、期待以上の収入が得られなければ意味がありません。 […]

副業のポスティングで年収を上げるコツ

歩合制だと給料が安定しづらいポスティングですが、少しの工夫で収入を上げることができます。

働き方を工夫して給料をあげることで自由な生活を手に入れましょう。

・配布単価の高い会社で働く
・配布効率をあげる

配布単価の高い会社で働く

ポスティングは配布するチラシによって単価が変化し、会社によっては最低賃金に到達しないため、チラシ1枚の単価の高い会社で働くことで年収を上げることができます。

平均的な単価は1枚2円~4円ほどで、極端に単価が高額な会社は悪徳業者ということもあるので求人情報の中に怪しい点はないか確認する必要があります。

また、運転免許証を所持していると管理責任者になれることもあり、配布単価や給料が上がる可能性があります。

会社によっては賞与がもらえるので、ボーナスで年収を上げることが期待できます。

管理責任者とは、チーム全体の効率アップと業務向上を目的とし、スタッフの管理や指示を出したり現場をまとめたりする役割を務めており、詳しい職務内容がこちらにあります。

関連記事

求人情報でよく見かけるポスティングは、募集要項に実際の業務内容が詳しく書かれていない傾向にあります。 この記事では、配布スタッフや管理担当者がどんな仕事をしているのかを詳しく解説しています。 配達員として働きたい方や、自分の事業[…]

配布効率をあげる

ポスティングは配布効率をあげることで同じ1時間でも配布できる数が変わります。

一番簡単な方法は、マンションや団地などの集合住宅でチラシを配ることで、戸建ての住宅をまわるよりも効率よくチラシ配布ができます。

戸建ての場合でも家が密集している住宅地を中心に行うことで、素早く大量のチラシ配布が可能です。

配布する地域を選べる会社であれば、土地勘があるエリアで集合住宅のある場所を希望するといいでしょう。

また、効率をあげるためには事前の入念な準備が必要です。

配布するエリアの地図を確認して配布ルートをシュミレーションしたり、チラシ投函禁止のポストを覚えておくとよいです。

投函禁止ポストに配布してクレームなどのトラブルに巻き込まれてしまうとそれだけで時間ロスになり、さらに罰則を受けるリスクもあります。

配布効率を上げるためには、服装にも気を付ける必要があり、長距離を歩くので特に運動靴は歩きやすいものを選びましょう。

また、滑り止め付きの手袋や指サックをつけるとチラシが手から滑らずに配布時のスピードアップに繋がります。

副業としてのポスティングで年収を上げるコツについて解説まとめ

・ポスティングは働く時間の融通が利くので副業に向いています。

・隙間時間を上手に活用して年収を上げることができます。

・配布の仕方や働く会社を工夫することで年収が上がります。