ポスティングチラシに掲載するレビューと口コミの違いについて解説

サービスを利用するにあたって判断を迷う場合、過去に利用したユーザーの意見や感想などを参考にした経験があるのではないでしょうか。

商品やサービスにレビューや口コミなどを掲載することで、ユーザーの背中を押してくれる作用が働くことがあります。

ポスティングチラシの場合にも同様にレビューや口コミを適切に掲載することで、ポスティングの反響率が上がる可能性があります。

今回は、ポスティングチラシに掲載するレビューや口コミの違いと、掲載することに適した業種について解説していきます。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

ポスティングチラシに掲載するレビューと口コミの違い

レビューと口コミはどちらも似ていますが、異なる特徴を持っています。

この2つの違いを詳しく解説していきます。

レビュー 商品やサービスに対する評価
口コミ 実体験を元にした感想

レビューについては、商品やサービスに対する評価を指し示す場合に用いられる表現になります。

レビューは、複数の情報を元にした評価内容から、自身の状況に合う商品やサービスを選択したい場合に適しています。

続いて口コミですが、一般的に商品やサービスを利用した実体験に関する感想や意見などを指し示す場合に用いられる表現になります。

口コミは、実際に利用した人の声が掲載される場合がほとんどなので、利用者の生の声を参考にしたい場合に適しています。

かなり似ているため、一緒くたにして使われていることも多いですが、レビューは一定の指標に従って定量的な評価ができ、口コミは数値化できない感想などを得られることが大きな特徴となっています。

ポスティングチラシにレビューと口コミを掲載することに適した業種

レビューと口コミをポスティングチラシに掲載することで、反響率の向上が期待できます。

そこで、レビューと口コミをポスティングチラシに掲載するのに適した業種について、それぞれ解説していきます。

・レビューを掲載することに適した業種
・口コミを掲載することに適した業種

レビューを掲載することに適した業種

レビューの定義を踏まえると、「引越し業者」や「不要品買取業者」などが適しています。

引越し業者の場合、同業他社と比較する際に顧客が気にするポイントは価格や対応の丁寧さなど、ある程度絞られます。

業者を選定する際に気にするポイントがある程度決まっている場合には、個人的な感想などよりも利用するメリットを明確にしておく方が、顧客は判断がしやすくなります。

また、掲載するレビューが過去に利用した引越し業者と比較した内容だと、よりレビューの信憑性が増すでしょう。

不要品買取業者も、引越し業者と同様に顧客が注目するポイントは、買取額の高さや対応の早さなど、ある程度絞ることができます。

特に不要品買取業者について、日常生活の中で調べることがない分、業界内の相場が知られていないケースが多くあります。

そこで、自社サービスのメリットのほかに、同業他社と比較した際の優れているポイントや利用満足度の高さなどが分かる情報を掲載しておくことで、顧客は納得しサービスを選びやすくなります。

引越し業者や不要品買取業者などは、生活の中で調べる機会が少ないので、業界内相場や知識に個人差が生まれます。

顧客がよりサービスを選びやすい環境を整えるためにも、主観的な意見ではなく同業他社などと比較した客観的な評価であるレビューを掲載するのが適しています。

そのほかに、引っ越し業者において、ターゲットや配布エリアの選び方、デザインとチラシサイズなど、顧客を引き寄せる秘訣をまとめた記事がこちらにあります。

関連記事

日本では進学や企業の人事異動にともなう転勤のため、春は引っ越しが集中する季節です。 自社で引っ越し業を営んでいる場合、あまたある業者の中から自社を選んでもらうためにどのような宣伝をすればいいのか、頭を悩ませている方も多いのではないでし[…]

口コミを掲載することに適した業種

口コミの定義を踏まえると、飲食店や美容室などが適しています。

飲食店の場合、来店する人によって料理やサービスに対する着目点が変わります。

実際に店舗へ来店し接客の様子やサービスの質を確かめた生の声は、これから来店を検討している人にとっては大きな判断材料になります。

また、飲食店の場合には店舗が公開している情報と、顧客が欲しいと思う情報がマッチしていないケースがあります。

例えば、店内の雰囲気を重視したい人が店選びを行う際に必要なのは、料理の情報以外に内装の写真や店舗の外観などです。

しかし、店舗から公開されている情報が料理に関する内容のみであれば、せっかく来店意欲はあるものの来店を決定付けるには情報が不足しています。

しかし、口コミを掲載することで、店舗側が気付かなかった顧客目線で来店を決めるポイントを発見できます。

美容室の場合でも、同様の理由が挙げられます。

美容師のカット技術などを重視したい人もいれば、美容師の人柄やスタッフの男女比などを重視したい人など、さまざまでしょう。

初めて来店する店舗であれば、尚更不安要素を無くすために来店前に多くの情報を得てから来店したいと考えます。

飲食店や美容室などでは、店舗側が告知したい内容と顧客が求めている情報が一致しないケースもあるので、顧客目線からの情報である口コミを掲載するのが適しています。

そこで、飲食店と美容室のチラシ制作ポイントや、配布に関する戦略などを詳しく紹介した記事も作っていますので、参考にしてみてください。

関連記事

飲食店の収益アップを狙うならポスティングは相性抜群です。 飲食店がアプローチしたいターゲット層にリーチできるだけでなく、他の広告媒体では叶わない戦略的な集客ができるからです。 個人店にも効果的な飲食店ポスティングでの集客のための[…]

関連記事

美容室の集客方法として自社サイトやインターネット広告、立て看板など多くの方法がありますが、昔から行われているポスティングが美容室にどれほどの効果を与えるかはご存知でしょうか? これから新しく美容室をオープンしようとしている美容師さん、[…]

ポスティングチラシに掲載するレビューと口コミの違いについて解説まとめ

・レビューとは商品やサービスに対する定量的な評価のことを指し、口コミとは商品やサービスを利用した実体験に関する感想や意見を指します。

・レビューに複数のサービスや商品と比較する客観的な意見を掲載すると、顧客のサービス利用を促すことができます。

・口コミは、実際に利用した人の意見や感想から自社のサービスや商品へ興味を持ってもらう際に適しています。