高い反響が期待できる水道修理のポスティングチラシの内容について解説

緊急性の高いサービスである水道修理のポスティングでは、即座に反響を確かめにくいため、はじめは戦略が立てにくいのではないでしょうか。

ただし、チラシの内容を決めるときにターゲットの意識や訴求ポイントを考慮することで長期的な反響を見込める可能性が高まります。

この記事では、水道修理の反響を高めるポスティングを行えるように、水道修理の宣伝活動において考慮すべきこととポスティングチラシを作成するときに載せるべき内容を解説します。

またポスティングに関する情報を網羅した記事がこちらにありますので、他にも知りたいことがあれば確認してみてください。

関連記事

ポスティング(Posting)とは、広告を目的としたビラやチラシを、集合住宅(アパート、マンション)や戸建て住宅、企業のオフィスなどの郵便受け(ポスト)に投函するダイレクトマーケティングと呼ばれる宣伝広告の方法のひとつです。 配布エリアを[…]

ポスティングのすべて

水道修理のポスティングチラシについて

ポスティングの反響は業種によって異なります。

そのため、業界やターゲットの特徴をおさえた上で実施することで効果を得られやすくなります。

この章では、水道修理のポスティングチラシを作成する上で知っておくべき業界の特徴と、ターゲット設定の仕方について解説します。

・特徴
・ターゲット設定

特徴

水道修理業者は悪徳ビジネスが多いイメージがあり警戒されやすい業種の1つなので、ターゲットへ安心感と信頼感を与えるアプローチを行うことが重要です。

水道修理は一部の悪徳業者のぼったくり行為によって、消費者生活センターへのトラブル報告や、被害に関する報道が増えたことで、世間から詐欺業者が多い印象を持たれています。

水道局員を装い、無料検査をすると言って必要のない作業を行い高額請求をされる被害や、チラシなどで知った業者を呼んで作業してもらったのに、想定外の部品交換などを行い高額請求される被害などが報告されています。

他にも「水道管にコロナウイルスが混入している」といったような時代に合わせた人々の不安感を利用し、必要のない作業を行って高額請求をする悪徳業者も存在します。

ポスティングチラシでは、一部の悪徳業者によって広まった水道修理への不信感を払拭し安心して依頼できるような内容にすることが大切です。

また、業者を吟味する余裕のない緊急時の依頼がメインとなるため、とっさのときに選んでもらえるように信頼感を与えていきましょう。

ターゲット設定

水道事業のターゲット設定には反響率を高めるためのポイントが3つあります。

主婦層の心をつかむ

主婦は家事を担っていて帰宅が早いケースが多く、家庭で最もチラシに気付きやすいため、主婦層の心を真っ先につかまなければチラシが捨てられやすくなります。

また、主婦は家庭内のトラブルにも一番に気が付きやすく家計を担っていることも多いため、水道修理業者に依頼するときに選んでもらえるよう心をつかんでおく必要があります。

問題意識の低いターゲット層も意識する

ターゲットの問題意識とは、ターゲットが抱える問題への関心のことです。

問題意識レベルが高いと、今すぐ商品やサービスが必要だと感じていたり解決策を考えていたりする状態です。

反対に、問題意識レベルが低いと、抱えている問題を解決しようと思っていない、あるいは問題に気が付いていない状態にあります。

水道修理を依頼するときは緊急性の高い時であるため、チラシ配布時に問題を解決したい層がいるとは限りません。

このため将来の見込み客を獲得するために、広い問題意識の層をターゲットとして考えましょう。

そこで、こちらの「OATHの法則」にある問題意識レベルごとのターゲットの特徴や訴求方法を理解することで、効果的なポスティングができます。

関連記事

マーケティングにおいてターゲット設定をするときに、ターゲットの問題意識はどの程度なのかを理解し、適切な訴求方法を決定するために、「OATHの法則」は簡便かつ基本的な考え方として役立ちます。 広告媒体を問わず活用できる法則ですので、OA[…]

サービス対象エリア内のターゲットに絞る

水道事業は、効率のよいエリアや出張可能なエリアが限られているため、地域特化した販売促進を行うのが効果的です。

例えば、エリアを絞って複数回ポスティングを行うことで、接触回数が多いものに好感を抱くザイアンス効果を期待でき特定エリア内での認知度や信頼度アップを狙えます。

広範囲に単発でプロモーションをかけるよりも、特定エリアのターゲットに絞って複数回の宣伝を行う方が効果的になります。

そして、多くの業者が取り入れている「GISポスティング」は希望する配布範囲や部数など複数の条件で商圏設定ができるため、特定のエリアを設定するのに役立ちますのでこちらの記事を読んでみてください。

関連記事

ポスティング会社のホームページ内で掲載されている業務内容の中で、大きな強みとして紹介されているのが「GISポスティング」です。 GISポスティングとは、従来の広告物の配布方法に加えて、人口や男女比率といったチラシ配布に役立つさまざまな[…]

高い反響が期待できる水道修理のポスティングチラシの内容

水道修理では信頼と安心感を重視したチラシ作りをする必要があります。

具体的にどのような内容にすればよいのかを説明します。

・数値やデータによって根拠を示す
・具体的なサービス内容
・ホームページへの誘導

数値やデータによって根拠を示す

数値やデータは、具体的にイメージしやすく信頼性のある情報です。

なぜなら、根拠のある情報だと認識してもらいやすく主観ではなく客観性に基づいた情報だからです。

また、数字は文字の中でも目立ちやすく視認性が高いため、デザイン的にもアピールしやすくなります。

ただしターゲットがわかりやすい数値や表現になるように気を付けましょう。

例をあげると、「多くの方がリピート」よりも「リピート率81.2%」と具体的な数値にした方が客観的で詳細にリサーチされた情報であり、さらに「10人中8人がリピート」と表現を変えれば、より簡易でわかりやすい表現になります。

具体的な表現と詳細な数値で伝わる方が、多くの人に選ばれている業者なのだとわかります。

アピールしやすい数値はリピート率の他にも、創立年数、トラブル対応件数、アンケート調査による顧客満足度などが挙げられます。

また、数値以外にも「水道局指定工事店」と認定されていれば、掲載しておくことで権威性を示す情報の1つになります。

具体的なサービス内容

悪質な水道業者による不信感を払拭するには、具体的なサービス内容を提示しましょう。

悪徳業者の手口として、急な作業変更のよる見積を提示しないことや、破損や劣化はしておらず交換の必要がない部品を勝手に取り替えることで高額請求を行うことが報告されています。

そのため、ターゲットは作業内容をあらかじめ詳しく知れると安心感を抱いてくれます。

例えば、作業手順や施工事例、症状別の対処法といった具体的なサービスの実績を掲載することです。

また、良い口コミや評判は体験にもとづいた客観的な意見であるため、掲載すると信頼感が上がります。

見積の承諾なしに勝手な作業や不当な値上げは行わないことや、第三者から評価されていることがわかれば、ターゲットが安心できる理由となるため、サービスの内容を開示しておくことは効果的です。

ホームページへの誘導

安心していただくには詳しい情報がたくさん書かれている方がよいですが、実際に情報を詰め過ぎるとチラシの視認性が悪くなるため、すべての情報を載せない方が得策です。

しかし、少ないチラシの情報だけでは信頼を獲得しにくいです。

そこでホームページなどのオウンドメディアに誘導するQRコードを掲載することによって、サイト内の詳しい情報を伝えることが可能になり、チラシとWeb双方のマーケティングによる相乗効果を得られます。

自社ホームページがあれば、情報量が多い以下の項目を掲載できます。

  • 対応スタッフの顔写真
  • 他社との違いや強み
  • 施工事例
  • 作業手順
  • お客様の声
  • お客様にとって必要な情報

これらの情報は、具体的にどのように仕事に取り組んでいるのかや、第三者からの信頼や満足度を伝えられるため、信頼に結びつきやすくなります。

さらに顔写真を掲載することで、スタッフの責任感と自信のある印象を与える効果があります。

ホームページへ誘導することでチラシの効果を高められますし、ターゲットにとって必要な情報と自社の強みを活かした情報提供をすることで、自社ならではのサービスを印象づけて独自のポジションを築くことも可能です。

ポスティングのメリットと、Webマーケティングで可能な情報提供をかけ合わせて、安心と信頼を構築していきましょう。

このようにチラシの内容を工夫する必要があり、他にも一番最初に視界に入る場所にキャッチコピーを設定することや、フォントは最大3種類以下にするなど反響率をあげるためのポイントがこちらにあります。

関連記事

ポスティングのチラシは投函された後、必ず郵便ポストから出す作業をしなければいけません。 チラシを読むか、読まないかは1秒で決まると言われているので、この1秒でターゲットにとって有益な情報だと興味を惹きつける必要があります。 その[…]

高い反響が期待できる水道修理のポスティングチラシの内容について解説まとめ

・一部の悪徳業者による被害が、自治体やメディアによって取り沙汰されてきたことから、水道業者は警戒心を抱かれやすいです。

・水道修理のポスティングチラシには、信頼と安心を与えるような具体的情報を掲載する必要があります。

・ポスティングチラシとホームページを併用して、具体的な数値やデータ、サービス内容をターゲットに提示しましょう。